ベジフルみなComing

ベジフルみなComing

ぐんま地産地消推進店
旅館のご紹介

猿ヶ京温泉 生寿苑

三国連山に抱かれた猿ヶ京温泉にある生寿苑は、2400坪という広大な敷地にわずか13室の平屋造りの温泉宿。
春には石段に植えてあるサツキやツツジが可愛く色を添え、初夏には敷地内の池で蛍が戯れる風景楽しめ、秋には楓など広葉樹たちが色づき、冬にはお宿全体が雪化粧をする、そんな四季折々の顔を楽しめます。
また、「地域を大切に」をモットーに、猿ヶ京に伝わる民話を伝承するイベントも開催しております。
民話には生寿苑の話もあり、どうやら当館には座敷童子がいるとの言い伝えがあるようで、最近ではそれを目当てに訪れるお客様もいるほど。
穏やかな時間が流れる当館で、日常を忘れ、心休まる静かな時をお過ごしください。
地元・猿ヶ京を活かした内湯と外湯、
   二つの貸切風呂貸切風呂
男湯、女湯ともに、内湯の浴槽の半分に、地元・猿ヶ京を流れる西川の
石を敷き詰めております。
形の良い丸々とした石は、足裏のツボを刺激し、血液の循環を良くして
自然治癒力を高めてくれます。
さらに、石の保温力と温泉の保湿力の効果が日頃の疲れを癒してくれる
お風呂です。
露天は、猿ヶ京を照らすお日様の昇る大峰山から切り出した巨石を、
宿の主人自ら積みあげ石垣の上に、岩露天風呂を作りました。
庭の木々や四季の移ろいを眺めながら、温泉をお楽しみいただけます。

貸切風呂は2つご用意しており、
“あさひ”は、『辺り一面真っ暗だった空が、東の大峰山より明るくなり、
眩しい太陽の光をうける。』そんな猿ヶ京の夜明けを
イメージして作った総ヒバ造りのお風呂。
“ゆうひ”は、『猿ヶ京に恵みいっぱい照らした日暮れ時、
県境の三国山へ姿を消すとき、燃えるような紅い西日がこの風呂を差し、
やがて辺りが夜へと移り変わる。』
そんなイメージで作った総ヒバ造りの石畳風呂です。

全13室の客室は、全て1階にあり、窓から敷地内のお庭や
谷川連峰三国連山の雄大な景観など、春夏秋冬の自然豊かな景色を
お楽しみいただけます。
地産地消こだわりの食材をふんだんに使った
   里山創作会席
群馬県の自然の恵みあふれる食材に、料理長が手間を加えた
嗜好の品が地産地消の里山創作会席を彩ります。
ご夕食は、「鍋」「すきやき」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」の会席から
選ぶことができ、メインとなるお肉は、赤みが豊かできめが細かく、
あっさりした風味の銘柄豚・上州麦豚、畜産に適した地形の群馬で
育てられる上州和牛を使っています。
そのお肉を引き立てるのは、川魚の群馬が生んだ最高級の虹マス
「ギンヒカリ」、近くの山々で採れる山菜、地元小麦で作られたうどん。
そして契約農家から仕入れる天日干しコシヒカリは、太陽の光で
乾燥させており、冷めても美味しいと評判です。
野菜にもこだわっており、お宿の畑で下仁田葱、春菊、白菜、しいたけ、
きゅうり、トマトなど栽培し、採りたての美味しさをお客様に
ご提供できるよう努めています。
夏はお茶菓子代わりにトマトベリーというイチゴの形をした
かわいいミニトマトをご提供しており、とても好評です。
館情報
住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1048
電話番号:0278-66-1175
https://shojuen.com/
インタビューを聞く

ぐんま地産地消推進店


群馬県では、県産農産物を積極的に販売活用し、その良さをPRしていただける、
小売店、飲食店、旅館等を「ぐんま地産地消推進店」として認定しています。

『地産地消』を通じて、消費者の安全性や生産者との相互理解を深めていく取り組みです。

他のみなかみのぐんま地産地消推進店紹介を見る

トップページへ戻る