ベジフルみなComing

ベジフルみなComing

3月のみなかみ野菜を使ったレシピ

ふきのとうのフィンガーフード

“ふきのとう”のとっても簡単レシピ!パーティーのフィンガーフードとして♪
材料(2人分)
・ふきのとう 3つ
・ピザ用とろけるチーズ 適量
・オリーブオイル 小1
・ケチャップ 少々
・クラッカー 適量
レシピ
1.ふきのとうを、縦に半分に切る。
2.オリーブオイルを入れた小皿に、ふきのとうを入れ、オイルを全体に絡める。
3.クラッカーの上に、断面を上にしたふきのとう置き、チーズを適量のせ、ケチャップを1滴中央にたらす。
4.トースターで2分ほど焼いて完成。
豆知識
・オイルを絡めることで、ふきのとうのきれいな緑色を残しながらオーブンで焼くことができます。
・ふきのとうをリッツにのせず、アルミやオーブンシートにのせて焼くだけでも、ちょっとしたおつまみになります。
・ふきのとうを日持ちさせる方法は、濡らしたキッチンペーパーをバッドやお皿に敷いて、その上にのせて、
 ラップしておくと良いでしょう。
ふきのとうを知る

かき菜とエビのアジアンサラダ

旬のかき菜とおうちにある乾物と調味料を使って、おしゃれなアジアンサラダに!
材料(2人分)
・かき菜 150 g(半束)
・切り干し大根 10g
・ひじき 5g(乾燥でも可)
・ミニトマト 4個
・エビ 4尾

▼ドレッシング
・レモン汁 1/4個分
・ごま油 レモン汁同量
・醤油 少々
・ナンプラー お好みで
・ニンニク すりおろし少量
レシピ
1.切り干し大根・ひじきは、それぞれ100cc程度の水で戻し、手で水を絞っておく。
2.かき菜は葉を茎から手で取り外し、茎は5cm幅に斜めに切る。
3.茎を2分程度熱湯で茹でたら取り出し、葉を2分弱茹で、どちらも冷水にとって粗熱を取り、手で絞って食べやすい
  大きさに切る。
4.殻を取って茹でたエビ、トマト、かき菜、切り干し大根、ひじきをボウルで混ぜる。
5.ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせ、④のボウルに入れ、和える。
豆知識
・かき菜は茎が太いので、茎と葉を分けて茹でれば食感の違いを楽しめます。
・エビは、沸騰したお湯の中に入れると同時に火を消して1分程度放置します。
 その後冷水に移すとプリっとした食感になります。
・かき菜を日持ちさせる方法は、濡らしたキッチンペーパーをジップロックの底に入れ、茎を少しカットして、
 水に5分ほどつけたかき菜を入れて冷蔵庫で保存すると良いでしょう。
かき菜を知る
レシピ監修
宇田川裕美(イタリア家庭料理研究家、オリーブオイルソムリエ)
大学卒業後、毎年イタリアに渡りマンマからお料理と食文化を学んでいる中で
オリーブオイルの楽しさを知り、毎年イタリア・スペインでオリーブオイルの専門家から
直接指導を受け、2016年に、イタリアの州政府公認鑑定士コース適正試験に合格。
テレビ出演、料理監修、レシピ提供、各地で料理教室、オリーブオイルの講師としても
各地で活動中。くっちーなHIROイタリア料理教室主宰
著者本【おいしいピッツァ生地が作りたいと思ったら】朝日新聞出版

サイト【 くっちーなHIROイタリア料理教室

他の月のレシピを見る

トップページへ戻る