ベジフルみなComing

ベジフルみなComing

4月のみなかみ野菜を使ったレシピ

かぶの淡雪パスタ

栄養たっぷりのかぶの葉と、フワフワの「かぶおろし」をかけた、食べやすくて胃にも優しいパスタ♪
材料(2人分)
・かぶ        3個
・かぶの茎と葉    3個
・しらす干し     50g
・スパゲティ(あれば1.4mm)  200g
・ごま油       大さじ1と1/2
★酒         大さじ2
★しょうゆ      大さじ2
★オイスターソース  小さじ1
レシピ
1.かぶの実は皮ごと擦り下し、かぶの茎と葉は1cmぐらいの粗みじんに切る。★の調味料を合わせておく。
2.フライパンに胡麻油を熱し、しらす干しと、かぶの茎と葉を入れてしんなりするまで炒め、★を加えて炒め合わせ、
  火を止める。
3.スパゲティを表示時間通り茹で、湯切りをして②に加えて和える。
4.③を皿に移し、①で擦り下したかぶを盛る。
豆知識
・かぶは消化酵素を含んでいますが、熱に弱いため、大根おろしと同じようにして食べるのがおすすめ。
 フワフワで辛みもなく、水っぽくならないので、色々な料理に使いやすいですよ!
かぶを知る

うどの丸ごとカマンベールチーズ焼き

和のイメージが強いうども、まろやかチーズを絡めてワインにも合うおつまみに
材料(2人分)
・うど         1本
・カマンベールチーズ  1個(100g)
★味噌         大さじ1
★マヨネーズ      大さじ1
・ミニトマト      3個
・オリーブオイル    大さじ1/2
・塩、粗挽き黒胡椒   少々
・水、酢        適宜
レシピ
1.うどは皮を剥き、2cm幅の斜め切りにして、酢を加えた水にさらしておく。ミニトマトはヘタを取って半分に切る。
  ★の調味料をよく混ぜ合わせておく。
2.①のうどの水分をキチンペーパーなどで拭きとり、耐熱皿かアルミホイルに広げ、オリーブオイル、塩、
  粗挽き黒胡椒をまぶし、オーブントースターで約10分、しんなりするまで加熱する。
3.②のうどを隅に寄せて円を作り、真ん中に★を伸ばし、その上にカマンベールチーズを置いて、
  その周囲をミニトマトで囲い、更に5分程度、カマンベールチーズがとろけるまで加熱する。
4.カマンベールチーズを崩してミニトマトとうどに絡めながら頂く。
豆知識
・うどはアク抜きのため酢水にさらして白さを保ちます。
・うどの葉が新鮮な場合は、レシピの手順③で加えるとうどの風味が増して美味しくなります。
・生で食べることができ、和風の食材というイメージが強いうどですが、油との相性が良く淡泊な味なので、
 和洋中どの料理にも合います。
 炒飯や、オムレツの具、クリームシチューなど、にんじんの代わりとして使うと良いでしょう。
うどを知る

菜花の手まり寿司

色鮮やかな菜花のマリネで、春のおもてなし寿司を。
材料(2人分)
・菜花         6本
・ロースハム      2枚
・固めに炊いたご飯   茶碗2杯分

▼マリネ液
・ 寿司酢       大さじ3
・ E.V.オリーブオイル 大さじ1と1/2
・レモン汁       小さじ1
・塩、胡椒       少々
レシピ
1.菜花は塩を加えた熱湯でサッと茹で、ザルに広げて粗熱が取れるまでそのまま冷ます。
2.密閉できるビニール袋にマリネ液の材料を入れて、軽く水分を絞った①の菜花を入れ、馴染ませる。
3.ロースハムは1枚を4等分(中心から十字に切る)に、②の菜花は軽く水分を絞り3等分に切る。
  ご飯に②のマリネ液を大さじ2加えて混ぜ、酢飯を作る。
4.ラップに③の菜花1本分、ロースハム1/4枚、酢飯1/8量の順にのせ、ラップの口を絞って丸め、しばらく置いて形が
  馴染んだらラップを剥がして盛り付ける。
豆知識
・葉物野菜のアクを抜き、色よく茹でるために必要な塩加減は水の1~2%です。
・菜花は、茹でたあと水で冷やすと変色するので、そのまま冷まします。
・菜花は、調理してから時間が経つと、独特の臭みが出ることがありますが、マリネ液の酢とオリーブオイルに
 漬け込むことでそれを防げます。
菜花を知る
レシピ監修
田上有香(野菜ソムリエ上級Pro.)
実家は大阪の兼業農家。大学卒業後、広告代理店勤務を経て、香港在住5年の間に
日本の農産物の質の高さを再認識し、野菜ソムリエになる。
「野菜と果物で幸せな食シーンを創造すること」をテーマに、料理講師やコラム執筆、
食漫画の監修のほか、既存店の定休日を利用した飲食サービス「野菜ソムリエの定休日
食堂」を運営し、地方自治体や企業での農産物の販促サポートを行っている。

Blog【 charge!~心とカラダの栄養補給~

他の月のレシピを見る

トップページへ戻る