ベジフルみなComing

ベジフルみなComing

ぐんま地産地消推進店 ご紹介

月夜野びーどろパーク内
地ビールレストラン『ドブリーデン』

地ビールレストラン「ドブリーデン」は、グラスアート美術館、ガラス体験工房、ガラス工場見学、ガラスショップから構成される総合施設「月夜野びーどろパーク」の中にあり、群馬産麦芽を使用した地ビールや、みなかみ産の蕎麦を中心にシェフの自慢料理を幅広く提供するレストランです。

「ドブリーデン」とは、チェコ語で「こんにちは」という意味。
1995年に月夜野町(現みなかみ町)が、チェコのウフェルスキー・ブロットと姉妹都市提携を行なったことを記念し、本場のチェコからビール醸造機械および生産技術を導入し、このレストラン内で生産・販売をしています。
両都市交流の証である地ビールを飲み、旬の地元食材を頂きながら、楽しく食文化交流が出来る貴重な場所となっています。
イチオシメニュー
真田六文銭そば 3,000円(税込:2018年現在)
地元産の蕎麦粉を中心に、つなぎは何も使わず美味しい水だけで打った十割そば。この地域の藩主であった真田氏の紋として有名な六文銭にちなんで盛り付けられた蕎麦は、総重量1キロ以上。一人で挑戦しても、ご家族やお友達とシェアしても楽しく召し上がれます。
こだわりの食材
「ドブリーデン」では、地元産の食材を優先的に活用しています。
自家栽培の農園から採れる野菜で、季節の野菜天ぷら、薬味などを
提供するほか、数々の米コンテストで優勝している地元農家、
本田さんが作る本田義光米、群馬産の麦芽で生産される地ビールが
代表的な例です。

この地ビールは群馬産の麦芽とチェコ産、ドイツ産のホップ、
美味しい銘水として知られる月夜野の水を仕込み水として
使用し醸造しています。
クラフトビールの種類は、『夕陽の月夜野ピルスナー(ピルスナー)』
『水と緑のエール(アンバーエール)』
『蛍の里の黒ビール(ジャーマンスタイル・シュバルツ)』
『ロマンの里のヴァイツェン(ヴァイツェン)』と4種類あり、
それぞれのビールが注がれる(ビールの種類毎に異なる)美しいオリジナルグラスも興味深いほか、4種類まとめて小グラスで楽しめる「飲み比べ」セットも、お楽しみ頂けます。

また、2018年5月に開催された世界最大級のビール審査会「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード」で、2種類のビールが、銀賞・銅賞というダブル受賞という快挙をとげたことで、月夜野の地ビールのレベルの高さを世界にアピールすることとなりました。世界が認めた月夜野の地ビールを、一度お試しください。
おすすめメニュー
牛肉の柔らか煮 960円(税込:2018年現在)
地ビールで長時間煮込み、柔らかく仕上げた牛肉を
自家製デミグラスソースで頂きます。
是非、ビールのお供にお召し上がりください。

そばピザ 680円(税込:2018年現在)
蕎麦粉100%という和風生地の上に、葱味噌と高菜を
トッピングした純和風ピザです。
最初はタバスコなどをかけず、芳醇な蕎麦の香りと
サクサク食感をお楽しみください。
舗情報
住所:群馬県利根郡みなかみ町後閑761-1
電話番号:0278-20-2033 営業時間:11:00~14:00 定休日:不定期(HPをご確認ください)
http://www.vidro-park.jp/eat/restaurant.html

他のみなかみのぐんま地産地消推進店紹介を見る

トップページへ戻る