ベジフルみなComing

ベジフルみなComing

ぐんま地産地消推進店 ご紹介

みなかみ肉屋のレストラン 育風堂

祖母の時代から「育風堂食堂」として地元のお客様に愛されてきた精肉店が営むレストラン。安価でうんまい肉をお腹いっぱい食べて欲しい、と願う精神は、世代が変わり平成24年に新店舗がオープンした今でも、変わらず引き継がれています。
また、昔懐かしのカツ丼から、群馬県で3か所でしか食べられない「幻の牛肉:増田牛」、自家製ハム、ソーセージまで、幅広いメニューを提供しているのも、このレストランの特徴です。
イチオシメニュー
リブボーンステーキ(ポーク)セット 2,230円(税込)
リブボーンと呼ばれる“あばら骨”をつけたまま焼き上げた豪快なポークステーキ。サクサクと歯切れのよい食感から溢れでる、ギュッと詰まった旨味のコラボは絶品です。「今日はどうしても骨のついたお肉をがっつり食べたい!」という貴方へオススメです。
こだわりの食材
希少ブランド「増田牛」とは、群馬県榛名山麓の自然の恵み豊かな
箕郷町で、畜産農家の増田さんが3年にわたり丹精込めて育て上げる
雌の黒毛和牛のことで、『コクのある赤身に、甘味のある
とろけるような触感が素晴らしい!』と、有名シェフがこぞって
絶賛するものの、年間200頭余りしか生産されないことから、
選ばれたレストラン数店舗でしか味わうことが出来ない、
幻の牛肉です。

通常では、牛の肥育期間は28~29ヶ月とされていますが、
この増田牛は29ヶ月目から約半年にわたり「炊き餌」という
大麦を蒸しあげたものを与えることで、更に上質な脂質を含む
肉へと変化させていきます。
この最後の6ヶ月間で、「サシの美しさでなく、
サシの美味しさで勝負する」という増田牛が誕生し、
舌の上でほんのりと甘くとろける食感が味わうことが出来るのです。
この増田牛をステーキメニューとして育風堂でお召し上がりいただけます。

土日・祝日限定メニュー増田和牛フィレ 120g¥6,800/180g¥9,800
増田和牛サーロイン 150g¥5,800/200g¥6,900
(自家製ハムソーセージとコールスローサラダの前菜、ひとくちスープ、パンorライス付き)
※8月は通常メニューとして平日もお召し上がりいただけます。
おすすめメニュー&商品
生ハム“はもんみなかみスライス” 12ヶ月 50g 691円(税込)
生ハムの本場として知られるスペインのハモンセラーノの製本に倣い、
群馬県産銘柄豚「群馬麦豚」の後足を丸ごと1本、芳醇な熟成香漂う
長期熟成生ハムに仕上げました。原料は豚肉と天然海水塩のみですので、
噛めば噛むほどナッツに似た甘味とチーズのような旨味が広がる、
シンプルで贅沢な食材です。


カツ丼 930円(税込)
食堂時代から地元の方々に愛され続けている甘じょっぱいカツ丼。
豚ロースカツの卵とじですが、一口食べると、長く愛されてる理由が
すぐにわかる逸品です。
舗情報
住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴814-1
電話番号:0278-72-3574 営業時間:平日 11:00〜15:00 / 土日祝と8月 11:00〜17:00 定休日:水曜日
https://www.ikufuudo.com/

他のみなかみのぐんま地産地消推進店紹介を見る

トップページへ戻る